恋愛ゲームを中核とした「ふろ恋プロジェクト」について ~「癒やし」と効果的な入浴方法等に関する情報を提供~

恋愛ゲームを中核とした「ふろ恋プロジェクト」について
~「癒やし」と効果的な入浴方法等に関する情報を提供~

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、株式会社セガゲームス(社長COO:松原 健二、以下「セガゲームス」)の子会社であるクロシードデジタル株式会社(社長CEO:尾崎 雄一、以下「クロシードデジタル」)による協力を得て、ユーザーへの「癒やし」と効果的な入浴方法等に関する情報の提供を目的に、スマートフォン向け恋愛ゲームを中核とした「ふろ恋プロジェクト」(以下「本プロジェクト」)を11月26日(火)(いい風呂の日※1)に始動し、TwitterとWebサイトによる情報配信を開始します。

お風呂には、日々の疲れやストレスを和らげ、心身ともにリフレッシュする「癒やし」の効果があり、効果的な方法での入浴は、その効果を高めることにつながります。
本プロジェクトの中核となる恋愛ゲーム「ふろ恋 私だけの入浴執事」は、執事(男性キャラクター)が入浴による「癒やし」と効果的な入浴方法等を分かりやすく紹介するとともに、ユーザーと執事との疑似恋愛要素を取り入れ、「癒やしの相乗効果」を提供します。なお、ユーザーにゲームをより一層お楽しみいただくため、ゲームの登場キャラクターボイスに有名声優5名を、キャラクターデザインに有名イラストレーター5名を起用する予定で、詳細は今後TwitterとWebサイトを通じて情報を配信していきます。

東京ガスは、本プロジェクトを通じて、多くのユーザーへの「癒やし」と効果的な入浴方法等に関する情報の提供を通じて得られるお客さまとの新たな接点を活用していきます。東京ガスグループは、「GPS2020」において「多様なプレーヤーとの積極的なアライアンス」を掲げており、アライアンスを通じて、今後ともお客さまや社会に貢献する価値やサービスの創造・提供を続けてまいります。
クロシードデジタルでは、親会社のセガゲームスがゲーム開発で培ってきたゲームやエンタテインメントコンテンツの制作ノウハウを強みに、顧客企業に対しゲーミフィケーション※2の考え方を活用した、企画からコンサルティング、開発、運用まで一貫したソリューションを提供しています。この度の取り組みはその一環として行うもので、今後も多様な企業との取り組みを通じて新たな価値体験の創造にチャレンジし、エンタテインメントの力で日常生活をカラフルにすべく努めてまいります。

  • ※1 「いい風呂の日」は、11月26日を【1126=イイフロ(いい風呂)】とし、日本浴用剤工業会が日本記念日協会により正式に登録、認定された記念日です。
  • ※2 ゲーミフィケーションは、ゲームのメカニズムを非ゲーム的な分野に応用することで、ユーザーのモチベーションを高めたり、その行動に影響を及ぼしたりする考え方です。

■「ふろ恋プロジェクト」の概要

本プロジェクトは、お風呂を舞台にした恋愛ゲーム「ふろ恋私だけの入浴執事」を中核に、「癒やし」や効果的な入浴方法等に関する情報を提供するものです。今後、ゲームの世界観等を活用したデジタル・リアルの施策を実施することでプロジェクトを拡大していきます。

ふろ恋プロジェクト
情報配信開始日時:
2019年11月26日(火)11時26分
情報配信方法:
公式TwitterアカウントおよびWebサイト上での配信を予定
TwitterURL:
ふろ恋公式Twitterアカウント(@furo_koi)
Webサイト:
上記情報配信開始日時にTwitterアカウント上でサイトURLの発表を予定
11月26日の配信内容:
キャラクターデザインの一部、イラストレーターを配信予定
※以降、概ね1か月毎に追加情報を配信予定