デジタルヘルスラボ主催「ヘルスケアUXデザイン研究会」第3回勉強会に弊社CSO片山が登壇いたしました

デジタルヘルスラボ主催「ヘルスケアUXデザイン研究会」第3回勉強会に弊社CSO片山が登壇いたしました

 

日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学院(本校:東京都千代田区 学長 杉山知之)にて「ヘルスケアUXデザイン研究会」第3回勉強会が開催され、弊社CSO 片山が発起人/座長の1人として登壇いたしました。

イベントは大盛況の後、終了いたしました。

次回第4回を2020年1月16日木曜日開催にて予定しております。

 

【ヘルスケアUXデザイン研究会について】

ヘルスケアUXデザイン研究会とはヘルスケアにおけるUXデザインを考える研究会で、医薬品医療機器等で発展して来た医学とともに、行動変容、UXデザインの視点から医療を再構成に挑戦し、ヘルスケアにおいてUXとは何か、ヘルスケアにおけるUXとはどのようにデザインされるのか、具体的事例や方法論の体系化を一緒に考えていく勉強会です。

昨年末の第2回デジタルヘルス学会学術大会のUX分科会から有志の勉強会として始まり、定期的に勉強会を開催しています。

 

【イベント概要】

名称:ヘルスケアUXデザイン研究会第3回勉強会

日時:2019年10月17日(木)  20:00~23:00

会場:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F

主催:デジタルヘルスラボ

イベントサイトURL:https://www.facebook.com/events/669196070198292/

 

◎実施スケジュール(演題及び登壇者様氏名、敬称略)

1、最初の案内と各々の活動紹介(20:00-20:15)

五十嵐 健祐(お茶の水循環器内科院長)

片山 智弘(クロシードデジタル株式会社 取締役CSO/株式会社電通)

 

2、糖尿病治療現場の現状と葛藤(20:15-20:35)

小泉 千恵(東京大学医学部附属病院糖尿病・代謝内科)

 

3、ゲームを活用した生活習慣病予防への挑戦(20:35-20:55)

後藤 誠(株式会社ゲーム・フォー・イット代表取締役社長)

 

4、症状に応じて自然な形で検査・治療を紹介する問診の作り方(20:55-21:15)

吉永 和貴(株式会社flixy代表取締役、内科医)

 

5、休憩 21:15-21:25

 

6、あずかるこちゃん1の失敗から学ぶUX(21:25-21:45)

園田 正樹(CI INC.代表取締役社長、産婦人科医)

 

7、みんチャレの糖尿病治療効果向上の作用機序(21:45-22:05)

長坂 剛(エーテンラボ株式会社Founder代表取締役CEO)

 

8、懇親会(22:10-)

 

◎ヘルスケアUXデザイン研究会発起人(五十音順、敬称略):

・五十嵐 健祐(お茶の水循環器内科院長、デジタルハリウッド大学校医兼大学院専任准教授)

・石井 洋介(秋葉原内科saveクリニック代表代表、デジタルハリウッド校医)

・大川 真史(ウイングアーク1st株式会社Connected Industriesエヴァンジェリスト)

・加藤 浩晃(デジタルハリウッド大学院客員教授、アイリス株式会社取締役CSO、他)

・片山 智弘(クロシードデジタル株式会社 取締役CSO/株式会社電通)

・片山 陸(薬局お茶の水ファーマシー管理薬剤師)

・木野瀬 友人(デジタルハリウッド大学院、日本うんこ学会)

・中山 俊(整形外科医、アンター株式会社代表取締役)

 

 

【主催団体について】

◇デジタルヘルスラボ(デジタルハリウッド大学大学院)

代表者:学長 杉山知之

住所:(本校)東京都千代田区

URL:https://digitalhealthlab.tokyo/

 

記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本文書に記載している情報は、発表日時点のものです。